腸と菌活 > Dr.コラム001 腸内細菌と共に生きる

2016年12月27日 更新

Dr.コラム001 腸内細菌と共に生きる

%e8%8a%b1%e7%95%91

 

%e8%8a%b1%e7%95%91

腸内フローラ

 

フローラさんは、わたしの腸の中に住む腸内細菌

 

フローラさんは、仲間と美しいお花畑を作っています

 

フローラさんのことを腸内フローラと呼ぶ人もいて

 

フローラさんが元気だと、私は笑顔になれます

 

私が笑顔だと、フローラさんも元気になります

 

フローラさんは私の大好きな親友

 

フローラさんがすねると、私は不機嫌に

 

私が不機嫌だと、フローラさんもすねてしまう

 

フローラさんは私の大切な親友

 

フローラさんは私の部屋に居候をしてて

 

私を、侵入者からいつも守ってくれています

 

フローラさんは、私が買ってきた食材で

 

私に作れない料理を作ってくれます

 

%e6%89%8b%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%90

いつも一緒 腸内フローラ

 

フローラさんは、私のかけがえのない家族のよう

 

フローラさんは私の腸の中に住む細菌

 

私はこれまでフローラさんの存在を意識したことがなかったのです

 

いつも一緒にいるのが当たり前だったから

 

私はときどきフローラさんをいやな気持にさせていました

 

でも、私はそれに気付きませんでした

 

フローラさんは私の大切な友達だけど

 

とっても傷つきやすいから、私のことが

 

いやになって出ていかないか心配です

 

フローラさんは私の大切な親友

 

いつまでも一緒にいたい

 

フローラさんが大好きな食べもので冷蔵庫をいっぱいにして

 

私の笑顔でフローラさんを元気にしたい

 

フローラさんが幸せだと私も幸せになれるから

 

フローラさんと私は、一心同体だから

 

 

 

Dr.こうやのひとこと

◯ ヒトと腸内細菌叢(腸内フローラ)とは共生をしており、腸内細菌叢は一つの臓器と考 えることができます。

◯ ビタミンや神経伝達物質の前駆体は腸内細菌叢によって作られ、腸内細菌叢は脳(ここ ろ)に影響を与える。

  逆にストレスは腸内細菌叢に影響を与え、ストレスがかかると悪玉菌 が増える。

  これを脳腸相関と言います。

〇 腸内細菌叢はからだの免疫の約70%を担っています。

〇 腸内細菌叢はヒトが消化できない難消化性の食物繊維やオリゴ糖を発酵して、短鎖脂肪酸を産生してくれます。

 

kouya-se

ゲストライター:中島こうや

医学博士

ビートルズとウインドサーフィンを愛するアンチエイジングドクター。科学的なエビデンスに基づいた「楽しくほどほどのアンチエイジング」がモットー。 総合内科専門医、消化器病専門医 、肝臓専門医 、感染症専門医 、日本抗加齢医学会専門医、キレーション治療認定医、高濃度ビタミン C 点滴療法認定医 。中島こうやクリニック院長。

 

編集:暮らしの発酵de腸美人 編集部 あかざえり

follow us

  • facebook
  • twitter
  • instagram