腸活コラム > 腸美人読本 10: 発酵にはオーガニック

2016年12月27日 更新

腸美人読本 10: 発酵にはオーガニック

page03

page03

オーガニックの植物はよく発酵する

京都発酵研究所にて

オーガニックで薬草を育て

数百種類もの発酵食を育て分かったころがあります。

 

オーガニックな植物と農薬や化学肥料を使った植物は

発酵のパワーが違います。

 

『奇跡の林檎』もそうであるように

自然な植物は「腐敗」するのではなく

自然に「発酵」するのです。

 

page10

 

はじめて秘密をお話しします。

 

朝露の時間、植物のまわりには

小さな妖精がいます。

その妖精の正体は、小さな微生物なのです。

 

心をおだやかに、植物を育て、

発酵食も育てていると

妖精たちの声が聞こえてくるようになりました。

 

世界最古の薬局も、修道院で作られる薬草酒も、

神秘的なことで満ちあふれています。

 

それは、妖精たちが教えてくれた配合で

つくられているからです。

 

 

 

 

腸美人読本11 「日本人に一番よいハーブ 日本茶」につづく

 


 

道に迷ったら、

心の中でささやく声に耳を傾けて。

あとは突き進むだけよ。

(ゾラ・ニール・ハーストン/アメリカの黒人女性作家)

 

この記事を書いた人

日本腸美人コンシェルジュ協会

日本腸美人コンシェルジュ協会

「健康的な笑顔あふれる美しい腸美人」を増やし、幸福感あふれる世の中にすることを使命とし、自然と調和する「食事法」と「ライフスタイル」を伝える腸美人コンシェルジュを育成しています。腸内環境を整える腸美人食や菌活ライフスタイルを学ぶ基礎講座から講師育成講座まで開催しており、有資格者が好きなことを仕事にするための活動支援も行っています。 「暮らしの発酵de腸美人」運営。 公式HP

follow us

  • facebook
  • twitter
  • instagram