腸と菌活 > 微生物との共生 – The New Context Conference: Collaboration with Microbes

2016年12月27日 更新

微生物との共生 – The New Context Conference: Collaboration with Microbes

3D medical background with DNA strands and virus cells
3D medical background with DNA strands and virus cells

Fermentation is an ancient technology; our ability to collaborate with microbes is modern. This second day of the NCC will explore fermented food and drink, the microbial commons, fermentation that might heal our planet, and microbes that could heal our body. Our speakers have worked with sake, natto (fermented soybeans), microalgae cultivation, citizen microbiome sequencing, and topical biologics, to name just a few catalysts. Please join us for a day of conversational metabolic processing followed by a fermented tasting and drinking party in the late afternoon.

 

人間のカラダの90-50%は、微生物で構成されています。

我々人間は、自分のカラダは

自分自身でコントロールしていると

感じてるかもしれませんが、じつは、

微生物による、エコシステムによって構成されているのです。

そう、人間と微生物は、共生していきているのです。

微生物を排除した、暮らしは、

人間、自分自身を、排除する=命を失うことにも、つながります。

 

微生物が、人類の健康だけでなく

思考や心も左右していることが、テクノロジーによってわかってきました。

これからの時代、

微生物との共存が

大きなキーワードです。

 

 

科学的エビデンスを

多くの微生物学者によって講演されています。

セミナー1日の動画です。

どうぞごらんくださいませ。

 

微生物との共生

 

↑クリックするとyoutube動画にリンクしています

 

【動画説明文】

THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2016 San Franciscoが、開催されました。

その二日目の動画です。
DG Labは、伊藤穰一がホストとなり最先端のインターネット技術やその周辺で生まれるビジネスについて国内外における各分野の有識者と議論を深める場としてTHE NEW CONTEXT CONFERENCEを開催。

「発酵」は古代からある技術ですが、「微生物との共生」は近代の発展です。NCC(THE NEW CONTEXT CONFERENCE)2日目では、発酵食品・発酵した飲み物、微生物コモンズ、そして地球に癒やしを与える発酵についてお話します。 我々の登壇者は、少しだけ例を挙げると、酒、納豆(発酵した豆)、微細藻類の培養、民間 微生物叢シークエンシング、話題の生物製剤など、様々な「発酵」に関わってきています。気軽に代謝過程を体験しに来てください。そして、午後からは発酵食品の試食・試飲をしながらのパーティーがあります。どうぞお楽しみに。

 

日時:2016年11月4日-5日

場所:サンフランシスコ DG717(717 Market Street, Suite 100, San Francisco, CA)

DG LabのFacebookページ にてスピーカー情報、チケット情報などアップデート。

 

 

※セミナーをそのまま録画されてる内容で

 なんと 8時間分!? 

 すっごく長いので、見たいとこだけ見るのがいいかも。

 

※同感すること、同感しないこと。

 情報を知って、自分で判断するのも勉強ですね。

 

 

DG LAB とは?

世界をリードする研究開発に関心のあるエンジニアやデザイナーが集まり、活発に議論しながら開発に打ち込む、「テクノロジーのバウハウス※」のような場となり、デザイン×データ×テクノロジーの3つが有機的に繋がる、グローバルなプラットフォームになることを目指します。※バウハウス(ドイツ語: Bauhaus)とは? 今から約100年程前の1919年、ドイツ・ヴァイマルで設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な学校。アートや芸術、デザイン、 建築などが融合して起きた新しいムーブメントで世の中に多大な影響を与え、文化を築き上げた。

 

 

〜しあわせのことば〜

微生物が幸せと感じる「鍵」を握っています

それは、腸内細菌によって 幸せ物質を作り出しているから

微生物との共存によって幸せのスパイラルを創りだしましょう✨

 

https://www.youtube.com/watch?v=GhTPUUEe4NQ&app=desktop

photo:freepik.comを画像編集

 

この記事を書いた人

あかざえり

あかざえり

クリエイティブディレクター
「コンセプト、空間、グラフィック、器、料理まで、トータルデザインするプロデューサー。ミシュラン星付きレストランやクリニックなど多数手掛けてきたが、師匠が癌で他界したことをきっかけに、デザインの力で人生は変えれても、人の命は救えないことに気づき、京都の百年町家で暮らしはじめる。薬草を育て、自然とつながる暮らしに没頭。いつのまにか、デザインする発酵研究家に。(社)日本腸美人コンシェルジュ協会 代表理事。「発酵生活de腸美人」編集長。

follow us

  • facebook
  • twitter
  • instagram