うつくしき 自然とつながる暮らし方

自分のことが好きな人に読んでほしい:100万回生きたねこ

投稿日:2017.06.27th

知ってはいたけど、読んだことがなかった

有名な絵本を読んでみました。

主役は、りっぱな「とらねこ」。

 

なんと、このねこ、
100万回も死んで、
100万回も生きたのです。

 

100万人に、

愛され、可愛がられたけれど、

飼い主のことが「きらい」でした。

 

見るからに、不敵 な顔をした

ねこじゃありませんか?!

 

 

ある時は、王様のねこでした。

 

でも、ねこは王様なんか「きらい」でした。

 

 

 

そしてある時は、どろぼうのねこでした。

 

でも、どろぼうなんか「だいきらい」でした。

 

 

そうなんです。

 

このねこ、自分のことだけが
「だいすき」なんです。

 

なんて冷たく、可愛くないねこなんだろう!

 

 

ところが、

1匹の美しい白いねことの出会いが、

とらねこの心を変えます。

 

続きは、

ぜひこの絵本を読んで確かめてみてください。

 

 

 

<メッセージ>

100万回生きても
得られなかった、
大切な何かとは?

 

たった1回でいい。

こんなふうに思えたら・・・

 

 

 

「100万回生きたねこ」

 佐野洋子 作・絵

 

ライター:こまち

komachi01

「児童書」選びの達人「こまち」 

一年間に読む本は100冊以上。いい本はないかと足蹴く図書館へ通い続ける京都人。素晴らしい児童書は、子供達だけでなく、たくさんの大人にも読んでほしい。そんな思いを込めて、絵本の紹介をしていきたいと思っています。大人の皆さんの心をホッと温かくすることができる本を見つけていく、そんな絵本の旅にお付き合いくだされば嬉しいです。

 

編集:小酒句未果・あかざえり

TODAY'S MOON

穏やかに やさしく 過ごせますように

2017年7月26日(水)
月齢/夕月

純粋な意識が育ちはじめます。 未来への希望を抱きながらすこしずつ育む時間を感じましょう。