うつくしき 自然とつながる暮らし方

引越しの季節「春の出会いにドキドキ」:絵本「のはらのおへや」

投稿日:2018.02.27th

春、引っ越しの季節がやってきました。

 

大人も子どもも、新しい出会いに、緊張感と高揚感が高まります。

 

さて、主人公のさっこちゃん

どんな出会いが待っているのでしょうか?

 

絵本のなかでのお引越しをご一緒に楽しみましょう♪

 

 

引っ越してきたばかりの、さっこちゃん。

おとなりには、同い年の女の子がいるらしい。

 

「どんな こかな?」

 

おとなりの家の前まで行ったり…。

おとなりの家との間にあるのはらを通ってみたり…。

さっこっちゃん、じっとしていられません。

 

 

のはらで、ふと見つけたしげみ。

 

さっこちゃん、もぐってみます。

 

 

そこは、ちいさな「おへや」のようになっていたのです。

 

木の根元には、小さなかごが置いてありました。

 

「このかご、おとなりの こが おいたのかな?」

 

 

 

さっこちゃん、かごをお花でかざります。

 

「おとなりの こ、よろこぶかな?」

 

そして、しばらくしてから「おへや」へ行ってみると…。

びっくりりするような出来事が、待っていたのです。

 

はてさて、「のはらのおへや」

どんなおへやになっていたのでしょうか?!

 

ページをめくるたびに、ドキドキ、ワクワクします。

 
「のはらのおへや」との出合い。
「友だち」との出会い。

 

驚いて、楽しんで、嬉しくなってくる春の絵本です。

 

 

–––しあわせのことば–––

「また、あした!」

出会いの春、明日ももっと楽しい日になる、

そんな予感がする日々を暮らしていきたいなあ。

 

「のはらのおへや」 

みやこしあきこ

 

 

___________________________________________________

ライター:こまち

komachi01

「児童書」選びの達人「こまち」 

一年間に読む本は100冊以上。いい本はないかと足蹴く図書館へ通い続ける京都人。素晴らしい児童書は、子供達だけでなく、たくさんの大人にも読んでほしい。そんな思いを込めて、絵本の紹介をしていきたいと思っています。大人の皆さんの心をホッと温かくすることができる本を見つけていく、そんな絵本の旅にお付き合いくだされば嬉しいです。

___________________________________________________

 

編集:kumika kosake

TODAY'S MOON

穏やかに やさしく 過ごせますように

#[date] not found#
月齢/#[moonname] not found#

#[message1] not found# #[message2] not found#