うつくしき 自然とつながる暮らし方

《発酵腸美人料理レシピ》 3/25発酵パーティ・レシピのお知らせ:井口和泉&久保ゆりか

投稿日:2017.03.24th

 

3月25日より福岡、そして大分にて

腸のことを深く学ぶ2日間」が開催されます。
 

腸のことを、より深く、わかりやすく学び、そしてみんなで食卓を囲み

心身ともに腸美人になる1日です。

 

!!!レシピは全部で10種類!!!
↓ご紹介するレシピはこちらです↓

 

✴︎豆乳ヨーグルトでつくるフルーツとハーブの生春巻き/茶酵素チリソース

みんな大好きな生春巻き、でも水で戻すのがちょっとたいへん。。。という

お悩みも豆乳ヨーグルトが解決してくれます。

スプーンでくるくるっと塗って待てば出来上がり、です。

 

✴︎茶酵素でつくるキャロット・ラペ

京都生まれの日本茶発酵ドリンク「茶酵素」があれば、

いつものサラダが発酵サラダに変身します。

うつくしき常備菜です。

 

✴︎フルーツ水キムチ&ローフードベジ水キムチ

水キムチには赤いキムチの倍以上の乳酸菌があることをご存知ですか?

伝統的なレシピと、玄米リジュベラックを用いて、

さらに低塩でヘルシーな新しい水キムチを楽しみませんか。

 

✴︎日本のスーパーフード「酒粕」の春の蒸し物と 春のサラダ

含まれる酵素は100種類以上。

お米由来で日本人のお腹にベストパートナーな発酵食品です。

旨味をますテクニックとともにご紹介します。

 

✴︎米粉と豆乳ヨーグルトで作るカラダ温め生姜のフリット

小麦粉を使うと難しい天ぷらの衣も、粘りのない米粉ならカンタン♪

豆乳ヨーグルトと力をあわせることで乳酸菌も美味しく摂れます。

加熱した生姜は体内を温め、腸美人への道をますますひらいてくれますよ。

 

✴︎ビーツのポテトサラダ
ビーツの自然な赤色で色をつけたマッシュポテト。
豆乳ヨーグルトマヨネーズで和えたピンク色のサラダです。
色鮮やかなサラダは、テーブルが華やかに、
パーティ盛り上がること間違いなしです!
 
✴︎米粉のガレット

米粉とジャガイモをカリカリに美味しく焼きます。

歯触りの楽しさとボリューム感のある嬉しい一皿。

豆乳ヨーグルトでつくるクリームチーズとハーブを添えて。

 

✴︎みつせ鷄の茹で鷄

循環型農業の農場でのびのびと育ったすこやかな鷄さんたちです。

腸美人への近道は、グルテンフリー、野菜中心の暮らしですが、

お肉を頂くのなら、まず、第一に健康な環境でそだったものを。

みつせ鷄は、そのままでも美味しい鷄ですが、

今回はさらに乳酸菌の力を借りて美味しさアップの技をご紹介いたします。

 

✴︎豆乳ヨーグルトでつくるオートミールのエナジーバー

オートミールはグルテンの含有量も低く、同じ粉物でおやつをいただくのなら、クッキーなどより断然おすすめの素材です。

混ぜて寝かせて焼くだけ、のレシピです。

日持ちもするのでおやつにもお弁当にもおすすめですよ。

 

分量つきの詳細なレシピは、
メールマガジンにてご紹介いたしております。
素晴らしいニュースたちとともにお手元に届きます。
ぜひ、こちらより、ご登録くださいね。

 

今回のスペシャル企画として
腸美人協会講師の久保ゆりか&井口和泉による
発酵料理&テーブルコーディネート教室がおこなわれます
その秘密の腸美人レシピを号外としてメルマガ読者の皆様に
特別にお届けいたします。


レシピは全部で10種類!!
じっくりと読んでご自宅でもぜひお作りいただきたく、
二回に分けて配信させていただきます。


まず今回の第一弾のレシピはこちらです!


1.豆乳ヨーグルトで戻す簡単生春巻き
2.茶酵素でつくるキャロットラペ
3.水キムチ
4.酒粕ペーストと春菜の蒸しもの
5.酒粕パルメザンチーズと春のサラダ


ぜひ試していただき、ピカピカな春の訪れを
身体の内側からも感じてみてくださいね。



秘密のレシピ第一弾は、3月25日

秘密のレシピ第二弾は、3月28日(新月)

に配信させていただく予定です。

発酵腸美人料理で うつくしき春 を 

 

井口和泉 iguchi izumi  :  旅する発酵料理家

izumi

 

久保ゆりか yurika kubo  :  腸ベジ料理研究家

yurika_01

 

TODAY'S MOON

穏やかに やさしく 過ごせますように

2017年10月24日(火)
月齢/夕月

新しい学びや再挑戦のチャンス。 やる気を大切なことに集中させて、前に進めていくパワーがあります。