美とセルフケア > 新月の贈り物~2017/1/28-2017/2/10

新月の贈り物~2017/1/28-2017/2/10

IMG_3121

 

1月28日は新月
一年でもっとも透明感のある凛とした空気感の季節
そんな自然のあり方と同じように
わたしたちのココロの内側も
すっきりとした感覚を得て
純粋な目線でモノゴトをとらえていくことができそうです

社会や周りの人たちに依存することなく
本来の自分が「今」感じることや閃きを大切に
熱い想いを感じながら
新たなステージのはじまりを感じます

今までの考え方をガラっと変えるようなことも
あるかもしれません

そしてお月さまが日ごとに膨らみ
上弦の月の頃に立春を迎えます

まさに旧暦の新年でもありますが
具体的に目標を立てて
落ち着いてモノゴトに取り組んでいけそうです

力強い想いを持って
前へ前へと動いていける期間

一年でもっとも寒さが厳しい時期ではありますが
ココロの内側ではすでに春の準備が
はじまっていきます

どんな春を迎えたいか
想い膨らむはじまりのときです

気持ちのよい澄んだ空気が
身体の中を通し
美しいはじまりへと導いてくれますように

 

**herbal self care advice**

寒さが身に沁みる季節
深い眠りでリラックスするために
おやすみ前に足湯もしくは手浴をしてみましょう。
大きめの洗面器に40~42度のお湯を注ぎ
ベチバーとネロリのエッセンシャルオイルを垂らします。
ベチバーはシャネルNo.5のベースノートにも使われている香り。
大地に根を張るようにグラウンディングさせてくれ、瞑想にもぴったり。
そしてヨーロッパでは純潔の象徴として愛されてきたネロリの香りが
興奮と鎮静のバランスをとってくれます。
香りがココロを落ち着かせながら感情を解き放ち、
血行を促進して乾燥しがちな関節や皮膚を潤してくれます。
静寂な夜を優雅な香りでお過ごしください。

 

 

次回は2/11からの満月の贈り物です

この記事を書いた人

若杜 知美

若杜知美

占星術講師、ヨガ・アーユルヴェーダ講師
天体のリズムを意識した暮らしを伝え、一人一人の内側にある知性や美しさが本来の輝きを取り戻す「アーユルヴェーダ」の生命観に基づくヨガのパーソナルレッスンが好評。その人らしいオリジナルな人生に導く講師活動だけでなく、京都坊主BARにて日本ワインの伝道者としての活動も。趣味はチェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ演奏とワイナリー巡り。12星座のエネルギーをブレンドしたハーブティー「Astrology HERB BLEND」をリリース。(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。(社)日本腸美人コンシェルジュ協会講師。

follow us

  • facebook
  • twitter
  • instagram