うつくしき 自然とつながる暮らし方

乳酸菌たっぷり「植物性カルピス」の作り方。家で簡単に手作り腸美人。甘酒・豆乳ヨーグルト・レモン

投稿日:2017.08.6th

毎日、暑い日が続くと、

冷たくて、甘い飲み物が、美味しいですね!

夏に冷たくて美味しい カルピス 大好き

飲みたくなります

 

 

植物性で、腸美人になれる乳酸菌とビタミンCたっぷりな

発酵カルピスを、手作りしてみませんか?

 

 

 

 

腸美人になれる「植物性カルピス」作り方

 

《材料》

1、豆乳ヨーグルト →作り方

2、濃厚甘酒 →作り方

3、レモン汁

 

《道具》

1、炭酸水の入ってた空き瓶(ペットボトルでも可)

2、スケール(計量はかり)

3、じょうご

 

《作り方》

キレイに洗った瓶に、じょうごをつけて

「豆乳ヨーグルト」「濃厚甘酒」「れもん汁」を入れて

蓋をよーく閉めて、シェイクしたらできあがり!

なんて簡単!

 

《飲み方》

1、炭酸水で割って飲むと、シュワシュワ植物性カルピスソーダに

2、かき氷の蜜に

3、冷凍庫で凍らせて、発酵アイスキャンディーに

 

《保存方法》

植物性カルピス原液は、冷蔵庫で冷やして保存。約1週間保存可能。

 

《効果効能》

01、レモンの「ビタミンC」&麹の「コウジ酸」でメラニンの抑制、美白効果

02、植物性乳酸菌と麹の力で、腸内環境改善

03、必須アミノ酸9種すべて摂取できる

04、100種の酵素が摂取できる(甘酒の原材料麹)

05、甘酒のビタミンB群で保湿効果、シミ、くすみ改善

06、飲む点滴と言われている甘酒で、疲労回復

07、腸内環境改善で、免疫力アップ

08、ダイエット効果(乳酸菌Xオリゴ糖X食物繊維)

09、便秘の解消(乳酸菌Xオリゴ糖X食物繊維)

10、飲む日焼け止め

 

 

《甘酒に含まれる・腸美人要素》

  • オリゴ糖
  • 食物繊維

 

《甘酒に含まれる100種類の酵素のうち代表的なもの》

  • アミラーゼ(デンプンをブドウ糖に分解)
  • プロテアーゼ(タンパク質をアミノ酸に分解す)
  • セルラーゼ(植物の繊維をオリゴ糖に分解)
  • リパーゼ(脂肪を脂肪酸に分解)

 

《甘酒に含まれる必須アミノ酸9種》

  • トリプトファン
  • リジン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • スレオニン
  • ヒスチジン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

 

 

《甘酒に含まれる豊富なビタミン類》

  • ビタミンB1
  • ビタミンB12
  • ビタミンB6
  • パントテン酸
  • イノシトール
  • ビオチン
  • 葉酸 など

 

完璧な超カラダに良い 植物性カルピスにするには!

1、甘酒は、白いものでなく「発芽玄米甘酒」をつくる

2、生甘酒を使う:加熱してないものは「酵素」が生きてます

3、オーガニックの国産レモンを使う(レモンの時期に絞って冷凍しておく)

4、オリゴ糖(ラフィノース)も加える(善玉菌の餌になります)

 

《美味しくつくるためのポイント!》

1、甘酒は濃厚な超濃いめをつかいましょう→ 作り方はこちら

2、健康のためには、甘酒だけの甘みでつくりたいけれど、もっと甘い方が美味しいので、ココナッツシュガーや、黒砂糖を加えると美味しい♪

 

 

植物性カルピスの美味しい《配合分量レシピ》は

メールマガジンで、お届けいたします。

月1回届く、満月メールマガジンの登録は

こちら

 

 

 

簡単!美味しい!豆乳ヨーグルト作り方(植物性ヨーグルト)

 

TODAY'S MOON

穏やかに やさしく 過ごせますように

2017年8月20日(日)
月齢/有明月

頑張りすぎていませんか? ローズの香りを取り入れると幸福感に満たされます。