発酵と料理 > 冬の風物詩“みかん”を使った美味しいアレンジレシピ!《腸ベジ》

2017年02月10日 更新

冬の風物詩“みかん”を使った美味しいアレンジレシピ!《腸ベジ》

yurika170207_1

『こたつでみかん』

冬の果物と言えば、みかんを思い出す人も多いはず。

甘くて、ジューシー。

水分補給にもなるみかんは、手で皮を剥くだけで手軽に食べられる為、

おやつにもぴったり!

みかん大好きで、1日にたくさん食べすぎて、

手がみかん色になった!なんて方もいると思います。

冬が旬、みんな大好きな「みかん」を食べると

たくさんイイコトがあります。

みかんの栄養

  • “ビタミンC”が豊富で風邪予防にとても効果的です。

  肌の免疫力を高め、美肌効果も期待できます。

  • “食物繊維”が豊富。

 特にみかんの皮の白い筋の部分には食物繊維が豊富に含まれるので、

 白い筋ごと食べるようにしましょう!

  • 注目の成分 “βークリプトキサンチン”が含まれています。

 みかんをよく食べている人の調査をしたところ、

 生活習慣病などのリスクが低くなるという結果が出ています。

みかんのアレンジレシピ

サラダ、ドリンク、ソースに活用したアレンジレシピをご紹介致します。

yurika170207_2

『みかんのヨーグルトサラダ』

<材料:2人分>
 みかん 2個
 ブロッコリー 1/2本
 玉ねぎ 1/4個
〇豆乳ヨーグルト(又はヨーグルト) 大さじ4
〇オリーブオイル 大さじ1
〇粒マスタード 小さじ1
〇塩・胡椒 少々

<作り方>
①みかんは皮を剥く。
 ブロッコリーは小房にし、熱湯で1分塩茹で、ザルにあげて粗熱を取る。
 玉ねぎは薄切りし、水にさらしてザルにあげて、水気を軽くしぼる。

②ボウルに〇を入れて、よく混ぜ合わせ、①と和える。
 器に盛りつける。

 

yurika170207_3

『ホットみかん』

<材料:2人分>
 みかん 2個
 ハチミツ 大さじ2
 水 150㏄
 シナモンスティック 2本(お好みで)

<作り方>
①みかんは果汁を搾る。みかんをすりおろし、果肉を加えても◎
 鍋に全ての材料を入れて温める。

※お好みでカルダモン、クローブなどのスパイスを入れたり、
 くず粉でとろみをつけてお楽しみください。

 体も温まり、風邪予防に効果的です。

 

yurika170207_4

『チキンソテー~たっぷりみかんソース~』

<材料:2人分>
 鶏モモ肉 小1枚
 塩・胡椒 少々
〇みかん 3個
〇レモン果汁 1/4個分
〇白ワイン 大さじ1
〇ハチミツ 大さじ1
〇醤油 大さじ1/2

<作り方>
①鶏肉は余分な脂は取り除き、厚みを整え、塩・胡椒を振る。
②フライパンを熱し、鶏肉の皮目を下にして入れて、皮目に焼き色を付ける
 鶏肉を裏返し、中弱火にして、蓋をして蒸し焼きする。
 鶏肉に火が通ったら、取り出して食べやすい大きさに切る。

③みかん1個は果汁を搾り、残り2個はフードプロセッサーにかける。
 フライパンに〇を入れて煮詰めてとろみをつけ、塩で味を調える。 
 器に鶏肉を盛りつけ、みかんソースをかける。

 

レシピ:久保ゆりか
yurika_01

久保ゆりか yurika kubo

腸ベジ料理研究家

野菜ソムリエ上級プロ/腸美人コンシェルジュプロ

この記事を書いた人

暮らしの発酵de腸美人 編集部

暮らしの発酵de腸美人 編集部

日々の暮らしの中でそれぞれの腸活スタイルを楽しみながら、個性あふれるメンバーでつくりあげていっています。 メンバー一覧はこちら

follow us

  • facebook
  • twitter
  • instagram