うつくしき 自然とつながる暮らし方

冷んやりシャリうま!冷凍トマトの活用法☆《腸ベジ》

投稿日:2017.08.31st

生でそのまま食べるのはもちろん、ソテー、グリル、煮込み料理など・・・

加熱しても美味しいトマト

特に真っ赤に熟したトマトは栄養価も高く、旨味もしっかりして美味しいですが、実がやわらかく傷みやすいというデメリットもあります。

 

トマトを大量にいただいた・・・

完熟してしまった・・・

食べきれない・・・等

トマトの保存に困った事はありませんか?

 

そんな時、冷凍トマトがオススメです!

トマトは冷凍する事で、長期間保存可能なのはもちろん!

旨味成分のグルタミン酸が出やすくなり、旨味を感じやすくなります。

その他にも調理時間をグッと短縮できるというメリットがあります。

 

【便利で大活躍!トマトの冷凍保存方法と使い方】

①トマトをキレイ洗って、水気をよく拭き取りましょう!

※ポイント

トマトのヘタを取ってから洗うと、水溶性ビタミンが水に流れてしまう為、

ヘタを付けたまま洗ってください。

 

②トマトの水分を拭き取り、ヘタを取ります。

◆そのまま冷凍

※すりおろしも可能!

 マリネ、シロップ漬け、コンポートなどに。

 

◆刻んで冷凍(ザク切り、スライス)

※かさばらない保存法。冷凍庫のスペースが少ない時。

 パスタソース、煮込み料理、スープ、スムージーなどに。

 

③ジップロックなどになるべく重ならないように平らに入れて、

しっかり空気を抜きます。

平らに詰めると早く美味しく冷凍でき、使う時にも割れやすくなります。

少量使いの場合も取り出しやすく便利です。

冷蔵庫の急速冷凍機能の使用や冷凍庫の設定を「強」にしたり、アルミバットにのせたり、アルミホイルを敷くと、より早く冷凍する事が可能です。

 

【冷凍トマトの使い方】

◎冷凍トマトは、トマトの湯剥きも火あぶりも必要なし!

トマトに水をかけたり、水の中に入れて、指でなでます。

トマトの皮がつるりんと剥けます!

 

◎冷凍トマトは凍ったまま調理ができます。

トマトソースなどにするときは、ミキサーなど使わなくてもOK!

凍ったまま、おろし金ですりおろすことも可能です。

 

◎『冷凍トマト』のレシピ

冷凍トマトはすりおろしたり、刻み、カルパッチョのソースに。

お刺身も冷たい状態でいただけるので、シャリうまです!

中サイズのトマトを1/4個分すりおろし、残りは刻みました。

『お魚のトマトカルパッチョソース』

 

冷凍トマトをソテーするだけ!

長時間煮込んだかのようなトマトの甘味、旨味を感じる絶品ソースに。

『豚肉のグリル~トマトバルサミコソース』

 

『トマトヨーグルトバーク』

話題のヨーグルトバークに使用してもOK!

 

新感覚の腸美人スイーツ「豆乳ヨーグルトバーク」が可愛い!!《腸ベジ》ヘルシーダイエット

◆冷凍トマトの保存期間

冷凍トマト・・・1ヶ月~2ヶ月が目安です。

冷凍庫の温度変化は劣化の原因になる為、冷凍庫の開け閉めをする回数を減らす事も大切です。

 

【冷凍トマトのメリット まとめ】

◆鮮度と栄養を維持しながら、長期間保存が可能。

◆トマトの皮剥きが簡単。

◆細胞が壊れているので、短時間で味が浸み込みやすくなる。

◆トマトをそのまますりおろせる。

◆トマトの旨味成分を感じやすくなる

 

トマトは加熱調理をすると、旨味成分のグルタミン酸が増加し、抗酸化作用のリコピンの吸収率が約3倍にもアップします。

また、油と共に調理する事でもさらにリコピンの吸収率が高まります。

その為、加熱調理をする目的での冷凍トマトもオススメです!

トマトの美味しさと栄養価がアップ!

長期間保存も出来る冷凍トマト、是非お試しください。

 

 

レシピ:久保ゆりか

久保ゆりか yurika kubo

腸ベジ料理研究家
野菜ソムリエ上級プロ/腸美人コンシェルジュプロ

TODAY'S MOON

穏やかに やさしく 過ごせますように

#[date] not found#
月齢/#[moonname] not found#

#[message1] not found# #[message2] not found#